園長ブログ
鶴甲に吹く風は。

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2014.02.17 Monday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    虚空蔵山で春とすれちがう

    0
       だから言わんこっちゃない。ホントに。
      元日以来の投稿になってしまった。
      もちろん、4年も愛用したMacbookさんがついにお亡くなりになった、というやむにやまれぬ事情もあるのだが、しかしそれでも、ブログなんて学園のPCからでも書きこめるではないか、いやそんなこといいだしたら、あんたiPhoneからでも書きこめるじゃないか、と、つっこまれること必至であって、やっぱり私の無精が悪い。さらに、「何か変わったことを、巧く書こう」なんて欲張りな気持があるから、もひとつ書けなくなってしまう。無精者はそんな贅沢なこと考えてはいけないのだ。何でもいいから一日でも多く、投稿すればいいではないか。
      てなわけで、何でもいいことで誠に申し訳ないのだが、下の写真は、昨日の公休日、ふらりと出かけた丹波の秀峰「虚空蔵山(こくぞうやま)」頂上からの眺め。


      この日は、とってもあたたかで、優しく吹く風にふと春の予感すら感じた。もう2月も半ば。まだまだ寒い日も続くだろうけど、いずれそのうち春が来る。
      さて、翌日学園でふとその春のぬくもりを思い出し、たまたまその時お話していたひとりの中学生に、あの「冬来たりなば春遠からじ」の成句を教えてあげた。このフレーズ、彼女は知らなかった(やっぱり今の若い人は・・・)ようだけど、意味を説明すると「ふーん、なるほどー」と感心してくれた。
      ひとつ、いいことしました。

      1

      カレンダー

      S M T W T F S
          123
      45678910
      11121314151617
      18192021222324
      25262728293031
      << August 2019 >>

      selected entries

      カテゴリー

      過去の記事

      recent comment

      recommend

      リンク集

      園長プロフィール

      サイト内検索

      モバイル

      qrcode

      広告