園長ブログ
鶴甲に吹く風は。

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2014.02.17 Monday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    桜スイッチ?

    0
       ここ鶴甲は最上部で標高300メートル。六甲山そのものの高さの約3分の1の位置にある。つまり、「山」である。だから、桜の開花は「下界」の市街地より少し遅い。遅いのはわかっているのだが、今年は寒い春だったせいか、例年よりさらに遅かった。
      気をもんだのは、今日4月10日の入学式に桜が間に合うかどうか?であった。なぜなら、ぎりぎり昨日まで、幹線道路沿い、生活道路沿い、公園、そしてわが双葉学園その他、鶴甲にあるほとんどすべての桜が、パッと見、三分咲きから五分咲きという状態だったのだ。「これだけ桜がしょぼかったら、せっかくの入学式なのにちょっと寂しいね」。実際、昨日、職員とそんな会話をしていたくらいなのだ。
      ところが、である。今朝になって驚いた。鶴甲の桜がみんなパッと咲いた。
      私は、毎日、北区某所にある自宅から学園まで、六甲山トンネルを越えて自動車で通勤しているのだけれども、ドライブウェイを下ってきて鶴甲の街に入った時、道路沿いの桜が、そう、昨日まではぼんやりかすんだ色をしていた桜が、今を盛りと咲き誇っているのを見た。
      それは、本当に劇的といっていいほどの変わりようだった。(はあ・・・これは・・・今日この街で入学式を迎える子どもたちのために、神様がスイッチを入れてくださったのではないか?)・・・日頃信心のない私のような人間でもそんなことを迂闊に思ってしまうほど、劇的であった。
      神様の「桜スイッチ」のおかげで、双葉学園では今年、「新幼稚園児」が2人、「新小学一年生」が2人、「新中学一年生」が1人、「新高校一年生」が3人、それぞれ人生の新しい階段を、華やかに軽やかに、一段上がることができた。
      おめでとう。みんな、おめでとう。

      スポンサーサイト

      0
        • 2014.02.17 Monday
        • -
        • 21:26
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする








            
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック

        カレンダー

        S M T W T F S
        1234567
        891011121314
        15161718192021
        22232425262728
        2930     
        << September 2019 >>

        selected entries

        カテゴリー

        過去の記事

        recent comment

        recommend

        リンク集

        園長プロフィール

        サイト内検索

        モバイル

        qrcode

        広告