園長ブログ
鶴甲に吹く風は。

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2014.02.17 Monday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    ところで、風吹岩の猪は何処へ行ってしまったのでしょうね?

    0
       ゴールデンウィーク初日の28日は、今年度から新登場の行事企画「園長ハイキングシリーズ」の記念すべき第一弾。というとエラソーであるが、なーに、好きな山歩きに子どもたちをつきあわせようという私の魂胆見え見えの公私混同行事。一応、小学校高学年以上なおかつ当日クラブ活動がない子限定の自由参加制にしたので、はたしていったい何名様にご参加いただけるか(笑)、フタを開けるまで不安だった。最悪の場合、子どもの数より職員のほうが多かったりしてなんちゃって・・・という懸念が最後まであって。なぜならば、山登りなんてしんどいこと、最近の子どもたちは嫌がるだろうと思ってたからね。ところが、実際の参加者は予定を上回り、男子6名、女子8名という結果に。「まいったな。弁当の数、足らんがな」と、困り顔を無理に作りながら内心ニヤつく私であった。
      朝から超快晴。絶好のハイキング日和。年頃のお嬢さんが多いので、ファッションチェックや日焼け止め対策に時間を費やしたため(苦笑)少し出遅れたが、9時30分学園を出発。バスと電車を乗り継いで、10時過ぎ阪急芦屋川駅に到着した。ここで、私の山仲間で今回引率のボランティアを引き受けてくれたN氏と合流。芦屋ロックガーデン目指し、一同元気に歩きだした。
      今回のコースは、高座の滝からロックガーデン中央稜を風吹岩まで登り、そこでお昼ご飯を食べて、金鳥山、保久良神社を経て、岡本におりる、という、まあ六甲山入門のショートコースである。
      さて、「園長ハイキングシリーズ」第一弾を終えての感想を一言で述べるなら、「子どもたち、けっこう歩けるやん!」であった。じつは、もっと文句たらたら、手こずらせられるのではないか、と思っていたのだ。この日は気温も夏並みに上がって、日陰のほとんどないロックガーデンの急坂を登るのは、山好きの私ですらうんざりするほどで、何人かの子が弱音を吐くシーンはあったけれども、でも、そんな子も最後まで歩き通してくれた。いや、おみそれしました。
      ということで、この調子なら、この公私混同企画、これからも続けられる!と思った次第。しめしめ。

      スポンサーサイト

      0
        • 2014.02.17 Monday
        • -
        • 23:00
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする








            
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック

        カレンダー

        S M T W T F S
            123
        45678910
        11121314151617
        18192021222324
        25262728293031
        << August 2019 >>

        selected entries

        カテゴリー

        過去の記事

        recent comment

        recommend

        リンク集

        園長プロフィール

        サイト内検索

        モバイル

        qrcode

        広告